雑学

MENU

健康は腸の働きの正常化から

 

健康は腸の働きの正常化から、というぐらいに腸は人間にとって大事な臓器です。腸は悪玉菌をやっつけて、感染を防御する機能を持ちます。人生は腸で決まると言っても過言ではなく、健康と腸の働きは、密接な関係があります。

 

中でも、腸の免疫機能は、重要な役割を果たしています。毎日の食べ物や飲み物などを栄養吸収するのが腸の役割で、栄養が、血液の質や体質を決めます。生命維持にかかわる一番大切な器官が腸であり、細菌やウイルスなどを排除する役目もあります。

 

腸がかたくなると、便の停滞が起こり、年齢も見た目よりも老けて見えるようになります。また、腸は第二の脳とも呼ばれており、脳内の神経伝達物質であるセロトニンのほとんどが腸で作られます。試験前日などに緊張して、急に下痢に襲われたりするのは、頭と腸の活動が密接につながっていることを示唆しています。

 

腸の中には、100兆個の細菌が住み着いていると言われ、腸内細菌を正常化して維持することは、健康を維持していく上で不可欠です。そうすることが、病気の予防や老化防止に役立つのです。善玉菌をできるだけ多くして、腸内細菌のバランスを整えることが、健康への道なのです。

ブルーベリーはどうして疲れ目に効くのか

 

ブルーベリーは目の健康に良いとされていて、色々なサプリが販売されています。ブルーベリーがなぜ疲れ目に効くのかというと、目に効く成分のアントシアニンが含まれているからです。アントシアニンが体に取り込まれると、視界が良くなり、見やすく疲れにくくなるという働きがあります。

 

また、毛細血管を丈夫にする作用もあるので、目の血行促進に役立ちます。即効性が高く、摂取して数時間で効能があらわれるので、人気になっています。アントシアニンは、抗酸化作用のある物質で、活性酸素を退治してくれる働きもあります。

 

目の血管を保護して強くしてくれるので、ブルーベリーを摂取すると、疲れ目によく効くのです。そして、暗いところに目がなれる暗順応の反応を高める作用もあり、全体的な目の機能アップに役立ちます。

 

実際、眼精疲労を訴える患者に対して、ブルーベリーエキスを用いたところ、眼の疲れや痛みが軽減したという実験データがあります。また、ブルーベリーエキスを1日3回、朝晩2粒ずつ飲んで3ヶ月間継続したところ、遠視と近視がかなり高い確率で改善された臨床例もあります。